UA-137391113-1

院長プロフィール

略歴

  • 2000年3月 名古屋鍼灸学校卒業
  • 2003年3月 米田柔整専門学校夜間部卒業
  • 2003年4月 びわじま整形外科入職
  • 2013年7月 びわじま整形外科退職
  • 2013年11月 おおにしはりきゅう接骨院開院

所属学会

▪FTEX  lnstitute 会員
▪ARFA  スポーツ選手のためのリハビリテーション学会会員
▪東海スポーツ傷害研究会会員

主なスポーツトレーナー活動歴

2003年4月

2013年7月
某大学ハンドボール部トレーナー活動
2004年

2005年
某社会人ラグビー部チームトレーナー活動
2007年
10月
愛知県ハンドボール協会開催
『日本体育協会公認指導員養成講習会』講師
その他 運動教室多数開催経験

ごあいさつ

2014年に当院を開院して5年が経ちました。多くの皆様にご支援・ご支持を頂いている事に感謝しています。
私は当院を開院する前は、整形外科に勤務し多くの症例の治療に携わりながら、同時にスポーツトレーナー活動を行い、現場でチーム・選手とともに外傷・障害と向き合ってきました。
私が取得する柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師免許は国家資格ではありますが、独立した際医師のようにレントゲン・MRIを用いて診断する事は出来ません。
その為、信頼している整形外科医のもと15年にわたり、症例毎にレントゲン・MRI画像と自分の触診技術、徒手感覚を研ぎ澄ませ、感覚を照らし合わせる事を日々繰り返し、自分の体・感覚へ確実に取り込み、見極める力と確かな技術を身につけました。
この力が無いと、正しい治療が出来ないと確信しています。

私は全ての痛みを治せるわけではありません。
今までの経験を踏まえ、患者様にとって最適な治療手段を知り得ています。症例によっては信頼する整形外科医を紹介させて頂くこともありますし、私のできる治療範囲であれば知識と技術と経験を全て用い、全力で施術にあたらせて頂こうと思っております。

当院は、患者様の『痛みの相談窓口』でありたいと考えております。専門的な治療を必要とする場合は専門医と患者様の架け橋になれるような存在でありたいと思っています。

ご来院頂ける全ての患者様に健やかなる生活を、全てのアスリートに満足のいく選手生活をおくれるような医療を提供できるよう精進してまいります。

全ての患者様、全てのアスリートに満足のいく選手生活をおくれるような医療を提供できるよう精進してまいります。

powered by crayon(クレヨン)